Anなこと、こんなこと

~ Salut!Ça va ? ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年初戦

昨晩はBrosで新年最初のGVがありました。お相手は黒鯖の不死鳥様。霊術でシロひげ様頑張っていらっしゃいました。

今回はお相手の方が人数が少なく1PT。一方、こちらは3PT弱と、最後は人数差でごり押しの感じだったでしょうか。お相手は黒鯖なので火力様方の一撃がとても痛く、途中まではずっとリードされていましたが、中盤、こちらの火力妨害の連携が上手く回り出してからは得点を取られるより取る方が徐々に多くなっていって、気がついたら逆転していた感じでした。私も、もうちょっと味方に優しいGVというか、防御面を重視した立ち回りを考えて行動したかったです。最初は一方的に得点されている感じがして、もっと守ってあげたかった。

それと、昨日はレティちゃんがノリノリで、私より先に突っ込んでいく姿が何度も見られ、ニヤニヤしてしまいました。多分、大分怖さが取れて来た感じかなと推測^^。他職でGVの経験が豊富でいらっしゃるので、感をつかむのも早いのでしょう。私がうっかり突っ込み過ぎて1回死んでしまったのに対して、レティちゃんは引き際も上手いので、さすがですね^^。多分、警戒心が薄れてしまうことにもっと危機感を感じなきゃだめなのかも、私^^;。とにかく、メネシスを多用する私と全く違うタイプの霊術さんなので、もうちょいレティちゃんのLvが上がって、2人の息が合えば、ちょっとした脅威になるかな??? なんて、新年早々、ちょっと妄想が膨らんでしまいました。

不死鳥様、対戦ありがとうございました! Brosの皆さんにも楽しいGVに参加させて頂いて引き続き感謝です!

いつもより少し早い時間で間に合わなかった方もいらっしゃった様でしたので、次回がまた楽しみです。





20130106 不死鳥戦



ところで、霊術をしていて、たまに「あー、これこれ、この感じ!」「ひゃっほー!」みたいな感じに、途中からどんどんノリノリで斬ったり剥がしたりが出来る事があります。そうなってしまうと「ずっと私のターン!」で、まさに無敵状態。まあ、そんな極端な状態は相手に霊術さんが居らっしゃらない時限定で、更に火力とも息が合っている時限定ではありますが・・・。

例えば、その時の自分の体調やPC等の調子、装備(課金Pやバッジ)や参加した面子などの違いもあるとは思うのですが、私にとって大きいのは同じPTの天使さん。この天使さんとの相性に依るところが凄く大きい気がしています。

そういう天使さんと言えば、例えばBrosさんで言えば☆レオさん。コルのタイミングが私にとっては非常にいい感じで、コルされればされる程、ますますノッて仕事が出来る感じ。この感覚はちょっと説明が付けにくいのですが、ここ何戦か一緒のPTになって、最近コルの仕方がますます私好みになって来た様な気がして、思わず書いてしまいました(〃゚艸゚):;*。。(まだ、あまり話したこともないし、打ち合わせしている訳でもないのですけどねwww。)

まあ、感覚の合う天使さんというのは、本当にやってみないと分からないものだなーと関心した話でした。GVもまだまだ色々と楽しいですね^^。









 

スポンサーサイト

テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/01/07(月) 21:33:33|
  2. GV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Anna

Author:Anna
【レッドストーン】
サーバー:Purple Amethyst
キャラ名:Anna
所属G:Bros.
職種:健康妨害霊術

※当サイトはリンクフリーです

アクセスカウンター

since 2012/04/23

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (3)
GV (69)
近況 (18)
装備 (2)
霊術師スキル (8)

サイト内検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。