Anなこと、こんなこと

~ Salut!Ça va ? ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫鯖連合戦 3日目(最終戦)感想とまとめ

2/5(火)は紫鯖若手育成強化合宿の最終日でしたw。(だから若手じゃない人も混じっているじゃん、という突っ込みは今日も無しでwww)

初戦もみんな緊張していましたが、最終戦はそれと同じくらいピリッとした空気が流れていた様に思います。手強いGだと分っていても何とかもう1勝したいというみんなの気持ちが良く伝わってくる、そんなスタートでした。

開始早々霊術には「相手集団にどんどんスィッチを」という指示が出ていたのですが、過去の対戦経験からこのG相手に私のPSやスペックで単身スィッチを掛けに行くのは無理!と直感で思ったのでw、迷いもなくブレイズ・腕斬り・胴斬り・真空主体で味方火力やふぁりなさん・マミさんの支援に回ろうと決めた私でした^^;。

しかし2秒も足を止めれば死に直結する高火力相手に、真正面からの腕斬り・胴斬りはとてもきつく、迂闊に突入しにも行けません。序盤は適当にブレイズをばらまきながら、ちょっとの乱戦ですぐ真空を乱発してあげるくらい。中盤は少し用心しながら集団に紛れ込んでの腕斬り胴斬り。用心深く立ち回っても何回か神コル神アヒに助けられました。

無理をすれば味方支援も巻き込んでしまいかねませんし、しかも点差が僅かの状態が続く戦況。この3連戦の中では一番我慢するスタイルでしたが、結果これが正解だったのかも知れません。最後に点数が少しリードしてきた所で積極的に火力を斬りに行って返り討ちに合い無念の1死。でも序盤からいつもの調子で突入していたら間違いなくもっと死んでいたに違いありません。

自分自身は最後の最後までハラハラ・ドキドキのし通しでしたが、途中味方火力陣のかっこいい場面をいくつも見ることができて「みんなやるな~w」と頼もしく思ったり、最後の最後に本当に勝てたと分った瞬間にはもう信じられない位嬉しくて・・・。スカイプで互いの手が届いたら私は間違いなく全員とハイタッチしていたに違いありませんw。それ位この1勝は嬉しくてテンション上がりました。



個人的にはまだまだ装備改善も進めなきゃいけない部分があったり、もっと全体を見る余裕を持ちたかったと思ったり、他にも反省点が多々ありましたが、色々な霊術さんの動きを見る事ができてとても勉強になった3日間でした。

また、日頃同じPTに霊術がいての連携スタイルを取っていた為、別々のPTにいる霊術さんとの連携やお互いの援護といった動きをするには今回三戦ほどのトレーニングでは私にはちょっと無理でした。ですから、最終戦での3連真空くらいでしか連携らしい連携も出来なかったかと思いますが、最後の最後で打ち合わせ無しにこういった動きが自然にできたことが霊術陣の成果かなと思いました。



最後は例によってみんなで記念撮影をして終りました。

ⅩULTIMATEⅩ様、対戦ありがとうございました!



20130205 ⅩULTIMATEⅩ(橙) 戦-1 
※けーこさん、せいたさん、ミズキ☆さん、重なっててごめんなさい><





20130205 ⅩULTIMATEⅩ(橙) 戦 












--------

まとめ


今回は普段対戦することができない格上Gとの対戦や、今まで交流のなかった人との交流など良い経験がたくさん出来ました。本当に思った以上に一戦一戦が楽しくて、緊張もしましたが同じ位ワクワクもさせて頂きました。 まずは参加させて頂けたことに感謝したいです。


また、更に欲を言えば、今後もこういった企画を定期的に行うことが出来れば紫鯖全体の力の底上げになるのではないかと思いました。

ただし、誰か総監督的な役割の人を全GVGで話し合って決めるとか、運営委員の様な組織を作って雑務の個人負担を減らすなど、少し工夫をするといいのかも知れません。更に参加G同士、各Gからの出場枠数を話し合いであらかじめ決めておくとかして、出場する人をその枠内で自由にGM権限で割り振ることが出来る様にするとか、なるべく参加するGや参加者に負担が掛からない工夫や、たくさんの人にチャンスが与えられる様な工夫も必要かも知れません。

また、名称も「精鋭」というと何かおこがましい感じがするので、普通に「紫鯖連合」にして、私が今回冗談で言っていた様に「選手育成強化」みたいな意味合いをもっと強く押し出す様にすればみんなが参加しやすく、だったら出てみようかなと思う人が増えるかも知れません。


まあ何にしろ、今回の最大の成果は2勝という結果を残せたことと、良い人的交流が出来たことです。次回こういった企画をまた進める際の良い基盤が出来たのではないでしょうか。

鯖内には良い装備を早く流通させようと努力してくださる人がいたり、こういった企画を立案実行して下さる人がいたり、他鯖のGVの動画を熱心に見て対策を研究している人がいたり、今まで装備の点で他鯖より大幅な遅れを取っていた分、色々な人材が居て紫鯖も案外捨てたもんじゃありません。内外から観ている人にそれを形で示せたのが今回一番嬉しかったです。

今回この企画を見た人の中からGVを始めてみようと思う人が更に出て、もっと紫鯖のGVが盛り上がって来ることに期待したいと思います。


最後に、対戦して下さった各Gの皆様、企画運営面で頑張って下さった方々、一緒に戦ったチームの皆様、そしてニコ生を見たり応援の声を掛けて下さった皆様、どうもありがとうございました! お疲れ様でした!







スポンサーサイト

テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/02/07(木) 15:35:13|
  2. GV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫鯖連合戦 初日・2日目感想

私は今週2/3(日)から始まった紫鯖連合戦に参加させて頂いています。

初戦のコンソメパンチ♪戦は初めて同じPTになる人も多かったので、お互いにお互いの技量を計りつつ、お相手の白鯖強豪Gの火力様達にちょっとビクビクしながら緊張のスタートとなりました。

しかもこれはニコ生放送されているというね・・・^^;

もうどれだけ若手育成強化合宿(私は勝手にそう呼ばせて貰っていますw もちろん私も若手の1人^-^v)のハードルを上げれば気が済むのかなw まあビシビシ絞られて特訓されている様子をみんなで監視しようぜって感じでしょうかw

でもまあ始まってしまえば何のことはない。「おお、お前やるじゃん!w」「おー、かっこいいー!」「ひぇ~、きっつー、もっと真空打って~^^;」「コル!コル!」「ふ~、助かった~、ありがとー!」「ごめん!死んだ~w」「気にするなー、どんどん行こう!」

みんな普段それなりにアリーナGVのトレーニングを積んで来ている人達です。次第に自分たちのペースを掴み始めます。

中盤何とか逆転に成功し、一瞬このまま逃げ切れるかと思ったのですが、そこはお相手も強豪G。そう簡単には勝たせて貰えません。終盤逆転を許してしまい時間切れ終了。

スタートまでの緊張した空気とは打って変わり、その時のみんなの和気あいあいとした雰囲気w。「悔しい~!でもめっちゃ楽しかった~~!」口々にそんな感想が漏れていた初戦でした^^。

個人的には終盤相手集団の中に入り込んで斬りまくっていたら一瞬万病連打が甘くなり契約死したのが反省点。終了時には万病連打していた指がつりそうになり、4列持っていたはずの万病が残り2セットしかありませんでした。花投げ・契約解除が超きつかったです。

また、序盤、味方の罠指に合わせる為に真空を出すタイミングを見計らって控えめに打っていた感じだったので、もうちょい嫌がらせになる様な使い方にしてみようと思いました。



そして、一夜明けて昨晩は第二戦(vs LionHeart)。そうそう、青鯖と言えば夏の鯖間大戦でも最終戦で「突ゴリ~~~!」をして一緒に盛り上がって楽しかった思い出が・・・。

開始直後から奇襲が来て、一瞬空気が緊張しましたが、昨日同様回避コルもなかなかいい感じです。すぐにこちらのシフさん達が点を取り返してくださってちょっとホッとした空気に戻ります。

昨晩は欠席者が出て初戦よりやや機動力が落ちていた為、私は天使を狙うよりも最初からシフ武に的を絞って攻めてみました。後は真空多め!これも心掛けました。

コルで運ばれて真相手集団の中に入ったときは火力・霊術を狙って腕斬りをしつつ、シフ武を探してメネシスロックで胴斬り粘着。ひたすらこれの繰り返しで終いにはマウスをクリックしていた指が痛くなる程。

ちょっと今回は集中しすぎた点が私の反省点でしょうか^^;。瞬間的にタゲを見分けて追うを繰り返していると全体が見えなくなってしまって深追いの危険性が・・・。ノッて来たときほど注意しなければだめですねw。

お相手のソロ武道さんの足がとても速くて、胴を斬ってもなかなか逃げる武道さんに追いつけなくて得点に結びつかなかったり、霊術3人で追いかけ回してもなかなか捕まらなかったり、その動きはさすがでございました^^。(あかりちゃんが今回こっちにいたら、面白かったのになw)

また、初日同様お相手火力陣の1発1発がとても痛かったので、長く足を止めて居られる状態ではありませんでしたが、それでも初日と違って火力と対峙したときに怯まずに腕斬りをしに行けるのは背後で支援陣が見ていてくれているという安心感から。今回個人的にはすごく仕事がし易いです。

まあ用心深く行動するに越したことはないので、今日の最終戦はまた気を引き締め直さなきゃですね^^。

ともあれ、2日目ともあってチーム内のみんなの雰囲気も和やかな感じになって来ました。「あと1戦しかないのか~」という残念がる声も上がるほど、今回は楽しい連合戦になっています。

今晩のお相手もとても強いギルドです。みんなの力を借りて私も最後まで頑張りたいと思います。


紫鯖若手育成強化合宿、ラストのゴールまで頑張るぞ~~~!(あ、若手にしては年取りすぎの人がいるんじゃね?っていう突っ込みは無しでwww)




20130203 コンソメパンチ♪(白)戦


20130204 LionHeart(青)戦-1



20130204 LionHeart(青)戦



テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/02/05(火) 18:58:21|
  2. GV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴロリ一人旅☆

最近GVが終ってから、みんなで感想を言い合ったりして談笑しているSkypeのグループ通話が楽しくて、ついつい寝不足になってしまいます。今日のタイトルはイクメンかんた君が言ってみんなが爆笑していた裏で、たまたま私が旅行会社のHPを開いて一人旅を計画していたので、ちょっとパクってしまいました。(ゴロリ一人旅、じゃなかったw、ぶらり一人旅、本当に実現できたらいいなー☆)

平日はGV後みんなが秘密に行ったりGDに行っている中、私はRSを落として動画のUPやブログの下書きやらを軽く済ませて次の日の仕事に備えて割とすぐ寝るのですが、仕事の入っていない週末となると話は別。別ゲーのPSO2で緊急クエストに間に合うように急いでINしたり、割と色々なことをしながらグダグダと遅くまで起きています。

最近はPSO2のチムメン同士でも良く遊ぶようになって来たので、耳はブロスのPT通話、手はPSO2のチームチャットとかもw。あるいはブロスのPT通話を聞きながら全くゲームとは関係無い語学学習用のタイピングソフトで遊んでいたりとか・・・。昨日GMの冨士山さんも手があと2本欲しいと叫んでいましたが、私もそんな感じ。もう思い切り全力で日本のサブカルチャーを満喫しています☆



20130120_チムメンとパラレルワールドにて
これは昨日PSO2にINしたら、たまたまチムメンの一人からパラレルワールドの入り口が出たので一緒に行かないかというお誘いを受けて、突入して来たときの記念SS。パラレルワールドは色々なバージョンがあるらしいのですが、今回の場所は凍土っぽかったです。初めて行けたので、嬉しかった。






20130120 ケイ!ケイ!ケイ!戦


さて、昨日のGVの相手は紅鯖のケイ!ケイ!ケイ!様。霊術にあの夢様いらっしゃいました。その他にも天使さんとか、名前を覚えている方がチラホラ。2PT位いらっしゃったでしょうか。

こちらは3PT。結果負けちゃいましたけど、Brosは途中逆転したり、各自それなりに手応えを感じた一戦ではなかったでしょうか。まあ、あれだけ走りながらの対戦だと万病連打も雑になりがちなので、今回契約掛かっちゃった人はその辺りが反省ポイントでしょうか。

しかし、この所ブロスも追いかけるスタイルの戦いが何戦も続いているので、だんだんそのスピード感に慣れて来たというか、ちょっと油断すると「ひぇ~、待って、おいて行かないでよ~」みないな感じに、私が必死でみんなの後を追いかける展開になっていて、かなり笑えました。私がブロスに来た最初の頃は、私が突出しがちで「自粛します^^;」なんて言っていたのがまるで嘘の様ですw。というか、私も本当に頑張らないとみんな成長するのが早いので、完全に置いて行かれますねw。

上位ランカーとの戦いになればなるほど、相手を追いながらいかに交戦時間を取るかになると思うので、このスピード感に慣れることは大切だと思うんですよね。慣れない内はちょっと辛いかも知れませんが、今の調子で楽しみながらやれば、知らず知らずに追いながら自分の身を守る立ち回りや各職との連携も上手くなってくるんじゃないでしょうか。とりあえず目先の勝敗にめげないで、トレーニングの数を積む事が大切なんだなーと、成長著しいあっかりんや麦茶Pやみんなを見ていて思いましたw。

私ももうちょっと装備を改善して素のカリスマを増やしたいですね^^;。がんがん追っている途中で秘薬が切れた時に、もうちょっと斬り系が安定して決ったらもっと楽しそう。耐久力とカリスマの兼ね合いが難しいですが、次回ちょっと挑戦してみます。

後はもっと動体視力を上げたい~。これはどうやったらいいのか誰か教えて!w ギガおじちゃんがこの間年と共に反射神経がああああって言って笑っていたけど、これは人ごとじゃないかもw  

最後に、動画を見直していたら今回レティちゃんのスイッチが何回もいい感じに決まっていたので、だんだんその先の得点に繋がるようになればいいなと思いました。知識火力がその辺りをちょっと意識的して上手く位置取り出来ればいいのかも知れません。まあちょっとずつ色々試せればいいですよね。

ということで、 今回も楽しいGVをありがとうございました!







---------


最近公式HPのスキル表が変わったんですね。全く気がつかなくて、魂の暴走のスキルについてまとめてみようと思い立って見に行ったら、以前のようなスキル表が全部消えていて、解説文だけになっていました。たまたま自分の過去記事を見返していたら、攻撃速度と移動速度の計算式を載せていたため、何とか魂の暴走だけは自作のスキル表を完成できそうですが、今後他職のスキルを調べたりする時にも困りましたね、これは。



テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/01/21(月) 23:09:04|
  2. GV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

打ち合わせ、おっけー☆

昨晩はGV前にちょっとレティちゃんと話す時間がとれたので、連携の打ち合わせをしてからGVをすることができました。こうしようって決めちゃうと上手く行かないことが多いので、何となく意識をするポイントだけ打ち合わせた感じです。

普段もSkypeのグループチャットに思いついたアイデアを投げかけると、ちゃんとBrosのみんなは考えて、「じゃあこうしてみたら」みたいな次の提案をくれるので、新しい事もとってもやり安いですしね。って、Brosの宣伝みたいになっちゃいましたが、まあマスタの冨士山さんを筆頭に、副マスさん同士の連帯もいいし、若手が経験を積むのには本当にいい環境だなーと感心して見ています。




20130118 紅い翼戦

昨晩の対戦相手は青鯖の紅い翼様。2PT強くらいいらしゃったでしょうか。それと、霊術であんどぅりる様いらっしゃいました。

確か以前も何回か対戦したと思いますが、名前を覚えている方が何人もいらっしゃって楽しかったです。まあ、夏に紫鯖連合で青鯖様とは対戦してますしね^^。

で、こちらの参加は3PT。今日もGVを楽しんでやるぞという、非常に良い雰囲気の空気が流れる中GVが始まり、みんなでまた追う展開に途中熱くなり、最後は「わ~、悔しい、終っちゃったぁ~」という幕切れでした。

霊術の連携の方はレティちゃんの得意な事と私の得意な事を組み合わせると、何かいい感じになりそうな・・・。


まあ、次回までにまた各自反省する所を反省し直して、また頑張りましょう!

紅い翼様、対戦ありがとうございました!











霊術の連携②(メモ)

・ブレイズと腕斬りの担当霊術、スイッチの担当霊術を決める・・・コルで相手集団の中に運ばれた直後、一人はブレイズを1発打ってから回りの火力を腕斬りし、もう一人のスィッチ担当霊術を援護。スィッチ担当霊術は相手集団がばらける前に素早く相手集団の中で、スィッチを発動。



テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/01/19(土) 23:50:31|
  2. GV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大丈夫、問題ない。明日から本気出す!

何故か今頃中二病を発症して、ブロスのGHで誰彼構わず「爆ぜろリアル!・・・」のセリフを叫んでは、「何それ・・・」と呆れられている今日この頃。

去年このアニメを見ていなかったので、先週の連休中、語学の勉強や読書の合間にちょこちょこ見てたら、結局最後まで見てしまって、最終話はちょっとウルッと来てしまいました。「人は一生中二病なのだ!」・・・いいですねw。

ということで、水曜日のGVの最初の挨拶も「バニッシュメント・ディス・ワールド!!」と叫びたかったのですが、そこは大人の理性でぐっとこらえw、またステ振り忘れていたのを思い出して、挨拶中にちゃんと振りましたよ。えらい!(*^-゚)vィェィ♪

まあ、二度あることは三度あるなので、今晩のGVも注意しなきゃですね。 


20130116 GairedTheSummit戦


水曜日のGVも月曜日のGVに似たような展開で、追いかけっこマラソン大会となりましたが、今回は火力陣始め支援陣も妨害も必死に食らいついて行ってましたね。ナイスファイトでした!

ただ、ちょっとした油断から開始時に先制点を許す感じが続いてしまったので、次回そこを注意ですね。私もそうですが、始まったらもう、いつ相手が飛び込んできてもおかしくない心構えでいないと危険です。相手が飛び込んでくるのが真っ先に見えていたら、真空を打てたのかも・・・。そう思うと、霊術は立ち位置も重要ってことと、もうちょっと最初から緊張感持たないと駄目ですねw。反省です!

人数多いので、さっと足並み揃えて動きだすのが大変ですが、次回はこちらが先制攻撃をしかける位の勢いで動き出せたらいいですね。まあ、敢えて待つ戦法を取るかは、その時の集まりに依って、ケースバイケースですが・・・。

あと私自身はここ2戦続けて、何となく力を出し切れていない消化不良GVが続いてしまったので、次回のGVは頑張りたいですね。私はどうも、ガッツリぶつかってくれるタイプじゃないと力を出せない仕様らしいですw。でも、そんな事ばかりも言っていられないので、みんなに頑張ってついて行きたいと思います。

さて、今まではウォーミングアップ。ここから本気出すぞ~~~~!











霊術の連携①(メモ)

・腕斬り霊術、真空霊術の担当を決めて、悪魔もしくは罠指持ち火力・妨害さんと・・・突っ込んでくる相手火力さんに腕檻真空コンボ


テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/01/18(金) 17:00:26|
  2. GV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Anna

Author:Anna
【レッドストーン】
サーバー:Purple Amethyst
キャラ名:Anna
所属G:Bros.
職種:健康妨害霊術

※当サイトはリンクフリーです

アクセスカウンター

since 2012/04/23

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (3)
GV (69)
近況 (18)
装備 (2)
霊術師スキル (8)

サイト内検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。